営業時間・定休日
営業時間

平日 9:00 - 18:00 土日祝 10:00 - 19:00

 
定休日

火曜日(火曜日が祝日の場合は、水曜日が定休日)

 
電話番号

06-6388-0101

 
 
住所

〒564-0043

吹田市南吹田5-13-22

リクルート

スタッフブログ

   
2018/08/04  オーナーズボイス  セールス 大頭 美咲
夏のスタミナ食材を求めて
大頭 美咲 / ダイトウミサキ
[セールス]
 
ボンジョルノ ア トゥッティ!
フィアット/アバルト新大阪の大頭でございます。


燃えるような日差しが続いております今日コノゴロ。
皆様いかがお過ごしでしょうか??

夏女でおなじみ(?)・大頭も、スタミナ不足では仕事になりません!
なんとか夏バテを阻止しなければ!!!!



……と、いうことで。



先日こんな場所に愛車500を転がしてまいりました。

京都で「新鮮な海の幸」を手軽に味わえる場所といえば!
そう、
『舞鶴港とれとれセンター』でございます。



TDLやUSJに次いで有名な観光スポットなので、
皆様も一度は足をお運びになったことがあるかもしれませんね。


仁王様や閻魔様の如く
入口に鎮座している巨大カニのはさみをかいくぐり、
いざ、海産物の宝庫へ。




ひとたび踏み入れれば、
そこはまさに海産パラダイス!!



サバやアジ等なじみのある魚から、
「…ナニコレ?」という見慣れないものまで盛りだくさん。

場内に満ち満ちる潮の香りもあいまって、
もうよだれが止まりません。




…さて、

話のもとをたどって、
今回の目的は「夏バテ対策スタミナ食材」のGETただ一つ。

サバさんのDHAやアジさんのカルシウムだけでは
大頭の欲求は満たされないのです。



広い場内を巡り巡り、とうとうこの食材にたどり着くことができました。







そう、
岩牡蛎!!!





ぷりっとした肉質とジューシーな味わいがたまらない
この岩牡蛎(イワガキ)

一年の中で、ちょうどこの夏の時期に旬を迎えるのです。
(他の種類のお造りも"ちょこっと"いただきました)

一般に「牡蛎」というと冬が旬だとイメージされがちですが、
こちらは「真牡蛎」といって違う種類なんですね~。
ふむふむ。

ご覧ください、この圧倒的ボリューム。
厚みがありすぎて、
爪楊枝の長さがまったく足りません。(笑)


あまりの迫力に大頭は1つだけしか食べませんでしたが、
周囲のお客さんの中には
山積みの岩牡蛎をぺろりと平らげている方も。

平日にもかかわらず多くのお客さんで大変賑わっておりました。
間もなく2年のBIRTHDAYを迎える大頭500も、
そんなこんなで軽く16000kmを突破。

定期点検やオイル交換だけは欠かさず行っておりますが、
その他は特にこれといった不調・不具合もなく快調そのもの。

高速道路のドライブも875ccのちっちゃなエンジンを
元気いっぱいに回して駆け抜けてくれております。
合流地点での加速だってお手の物。
(さすがのアバルトにはあっという間に抜き去られますが…)

これからもまだまだ愛車ちゃんとの旅の記録を
皆様にレポートしてまいりたいと思います。




牡蠣のスタミナパワーで、この夏も
まだまだ元気に参りましょう!!
CIAO☆★☆
 
   
2018/06/22  オーナーズボイス  セールス 大頭 美咲
夜の誘惑には勝てません
大頭 美咲 / ダイトウミサキ
[セールス]
 
ボンジョルノ~~~!!

…と申し上げたいところですが、今回に限っては
「大家好~~~!!」



のご挨拶でブログを始めたいと思います。

理由はまた後述するとして…。


*+*+*+*


さて、新大阪ショールーム最後のストックとなっておりました
ABARTH 595 Competizione ホワイトがとうとうSOLDOUT!!
全国的にABARTHブランド車の在庫が入手困難になりつつある中
唯一新大阪で確保しておりましたこの1台も
オーナー様の手に渡ることとなりました。

オーダー頂きましたN様、誠にありがとうございます。
お納めまでどうぞ楽しみにお待ちください^^

*+*+*+*



そして、とある仕事帰り。
愛車500ちゃんにそろそろゴハン(ガソリン)でも入れて帰ろうかと
ふらり、近くのガソリンスタンドへ。

夜のガソリンスタンド、いろんなお客さんが立ち寄られる中
お勤めから同じく帰路に着かれているのであろう男性グループの車から
こんな会話が漏れ聞こえてきました。






「…おい、ラーメン行こうぜ。






…この誘惑に敵うはずもなく。





突然の食欲に駆られた大頭はおもむろに500へ乗り込み
自宅…ではなく、
かねてより気になっていた"とある"ラーメン屋さんに向け
ゆっくりとGSを後にするのでした。


*+*+*+*+*


実はこの度595COMをお選びいただいたN様、
ショールームにほど近いラーメン屋さんにゆかりのある方だったのです。
※なんとショールームから車で2分(Google Map調べ)



雑談の中でラーメンの話になった際
「大頭みたいな、か弱い女性が
一人で入っても大丈夫なのでしょうか?」という質問に
「ええ、問題ないですよ!」と屈託なく快活に答えてくださったN様。

ぜひ足を運んでみてください、とお声掛けいただいていたこともあり
もうよだれが止まりませんラーメン デコメ絵文字ラーメン デコメ絵文字ラーメン デコメ絵文字

*+*+*+*+*
あっさり醤油味の「鴨鶏骨中華そば」

鴨さんが入っているとは珍しい…!

大頭はラーメン評論家とかではないので凡庸な言葉ですが
出汁がきいていて本当に美味しかったです。

また、大好評「6月の限定ドリンク」でも注目の
カボスがここにも!?と思ったら、こちらはスダチさんでした。
これまた爽やかで美味しい。



ショールームへお越しの際には、ぜひブログをご覧の皆さまも
お立ち寄りになってみてはいかがでしょうか?


*+*+*+*
大家好!とは、中国語で「みなさんこんにちは!」。

美食の国・イタリアの料理も魅力的ですが、
この日は中国四千年の味で身も心も満たされた一日となりました。
明日もお仕事がんばれそう。

N様、素敵なお店のご紹介ありがとうございました!









…半チャーも追加しました。
美味しかったですぶた デコメ絵文字


再見!星 デコメ絵文字
 
   
2018/02/07  オーナーズボイス  セールス 大頭 美咲
晴れやかサニーサイド
大頭 美咲 / ダイトウミサキ
[セールス]
 

ボンジョルノ ア トゥッティ!

 

 

皆様こんにちは、フィアットアバルト新大阪の大頭でございます。


体の芯まで凍りそうな冷え込みが続く今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか??

先日の雪で愛車500ちゃんもこのような状態に。
洗車しても洗車しても、霜と氷でまた汚れてしまいます。
暖かい春の陽気まで、先はまだまだ遠そう…。

 

昨日実家のある兵庫県の山奥までドライブしたのですが

マイナス4度……!!!

 

ひえぇぇ…


とはいえ、関西以北はまだまだもっと寒いはず。
雪で交通やライフラインが麻痺している地域もあるそうですので
少しでも晴れやかな気持ちを大阪から発信していきましょう!!

 

 

*+*+*+*+*+*+*+*

 

 

さて今回のブログではドライブ旅の様子をご紹介。

行先は兵庫県の山奥…ではなく、こちら。

 

吹田市津雲台にありますショッピングモール、
「トナリエ南千里」

 

今回のお目当てはこちらのお店
Sunny Side(サニーサイド)さん。

こちらのパンが非常においしいとのことで、
弊社オーナーのS様、M様はじめ多くのお客様から情報を
お寄せいただいておりました。
(お声掛け下さった皆様ありがとうございました!)

 

 

平日でも人気店だけあって多くのお客さんで賑わっており、
お店の中を撮影するのは憚られたため
お写真でお伝えすることはできませんが、
目にも鮮やかなパンやサンドイッチと、
柔らかなコーヒーの香りの、この素晴らしいこと。

 

どのパンも焼き立て・揚げたてで温かいので、
外の寒さも一瞬で忘れてしまいます。

 

数あるパンの中でもお客様から「これだけは絶対に食べるべし」と
念押しされたのが、一番人気というカレーパン。

 

さくさく揚げたてパンの中には、
コクのあるまろやかなルーと、大きなお肉がごろごろ!

んんんん~たまりません♥♥♥!!
(写真はSunny Side様公式HPよりお借りしました。)

 

 

そのほか5種類ほど買って帰ったのですが、
どれも一口食べると思わず笑顔になってしまう美味しさ。
今回大頭は利用しませんでしたが、お店の中には
カフェスペースもありゆったり過ごすこともできます。

新大阪ショールームから新御堂筋を北上して
15分ほどのところにありますので、
ご入庫などで吹田へお越しになった際には少し足を延ばして
立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪♪

 

 

なんだかお腹がまた空いてきましたので
今回の食レポブログはここまで!


本日も元気に参りましょう、チャオ~ヾ(*・∀・)/★

 
   
2017/11/03  オーナーズボイス  セールス 大頭 美咲
蠍の一刺し、その3
大頭 美咲 / ダイトウミサキ
[セールス]
 
ボンジョルノ ア トゥッティ!
アルファ ロメオ/フィアットアバルト新大阪の大頭でございます。

何だか久しぶりに、晴れやかな週末になりましたね晴れ デコメ絵文字
皆様はいかがお過ごしでしょうか??


さてさてアバルトブログ第3弾、トドメの一刺し!ということで、
ABARTH"限定車"オーナー様のお声をご紹介したいと思います。
(何回刺すねん、というツッコミお待ちいたしております)



登場下さったのは124 spiderオーナーのM様。
10月にお納めしたばかりの特別な愛車が…コチラ! 










ABARTH 124 spider
1 Year Anniversary



今回は初回点検のため、お越し頂きました。
限定車ならではの「漆黒」仕様にアクセントとして
サイドミラーカバーはじめ、
レッドの差し色をピリッと効かせてあります。



「慣らし運転が終わるまでは我慢する……!!」と、 
SPORTモード&レコードモンツァを
封印して本日までお乗りいただいていたM様。

ご来店された時から表情が
うずうずされていたような気がします(笑)

新大阪のブログも「124を買うか迷ってた時に見てたよ~」ということで
ご出演も快諾頂きました。
M様、ありがとうございますペンギン(お辞儀) デコメ絵文字!!

通常仕様はツヤのあるレザーシートですが、
特別装備の"RECALO"シート表皮はアルカンターラ。

インナーパネルやシフトレバー・サイドブレーキブーツなど
内装もしっかりアルカンターラでコーディネートされています。
初回点検ではお車をリフトアップして、初期不良が無いか、
パーツの緩みなどが無いかをしっかりとチェックしていきます。

レコードモンツァ裏側の「サソリの刻印」も、
このアングルでないとめったに見られないポイントです目(まばたき) デコメ絵文字





124 spiderのベースとなったMAZDA ロードスターはじめ
様々なオープンカーのオーナー様から
「イイですねこのクルマ…!」と話しかけられることが多いそう。


お納めからまだ1か月足らずにも関わらず
あまりの注目ぶりにM様ご自身も大変驚いておられました。
ようやく「解禁」を迎えました漆黒のサソリ。
M様、ぜひ今後も124とのドライブを楽しんでくださいねy星 デコメ絵文字
どうぞよろしくお願い致します!



本日も元気に参りましょう、チャオ!
 
   
2017/10/31  オーナーズボイス  セールス 大頭 美咲
「500」とJeansを訪ねて
大頭 美咲 / ダイトウミサキ
[セールス]
 
ボンジョルノ ア トゥッティ!
アルファ ロメオ/フィアット アバルト新大阪の大頭でございます。

ABARTHブログの合間に、久しぶりに旅行記です地球 デコメ絵文字
今回は500に乗って西を目指しました!



…500といっても、残念ながらいつもの"FIAT"500ではありません。














/じゃん!\



「500系」新幹線に乗っての旅。
(しかも、某有名アニメのコラボ車輌でした…!!!)
FIAT500ファンの皆様、期待させてすみません。笑


*+*+*


さて気を取り直して、行先は岡山県倉敷市
倉敷と言えば美観地区の街並みが有名ですよね。
瓦屋根と白壁の歴史ある建物と、倉敷川沿いのおしゃれな雑貨店。
ジャズの流れる喫茶店や土産物屋さんもあちこちにあり、
どこかゆったりとした、「レトロ・モダン」な雰囲気が漂っていました。


倉敷川には何と、ハクチョウが。
*+*+*



さてそんな倉敷ですが、「ジーンズの聖地」と呼ばれていることを
皆様はご存知でしょうか??
アメリカで生まれた「ジーンズ」ですが、
日本で初めて国産化されたのがここ、倉敷なのだそう。

様々なジーンズ&デニムショップが数多く並んでいるのはもちろん、
ジーンズストリート、ジーンズバス、ジーンズミュージアム…
何から何まで、まさに「ジーンズの街」そのもの!!!


こんなものまでありました。(笑)
デニムプリン、お越しの際にはぜひご賞味あれ。


*+*+*

上質なジーンズは丈夫でありながら履きならすほどに体になじみ、
その色合い(藍:インディゴ)の変化も楽しむことが出来ます。

もともとは鉱山で働く人たちのための作業着だったそうですが、
今ではカジュアルなファッションには欠かせないアイテムですよね。


「使い込むほど体になじんでくる」のは、イタリア車たちも同じ。
どんなに高価なアクセサリーであっても
派手すぎたり宝石がゴツすぎると、ただただ浮いてしまうばかり。
かえって邪魔になってしまうことだってるかもしれません。


身に付けるその人の魅力を引き立ててくれることこそが、
ファッションの何より重要な秘訣ですよね。
ボディラインは直線ではなく、流れるように。

カラーコンビネーションは奇抜でなく、
そして機能はシンプル is ベスト!

ぱっと目を引く鮮やかさを持ちながらも、
くどくないのがイタリアンスタイルです。
500X Jeans

ジーンズのように、「じっくり履き慣らして欲しい」1台。

1台のみの入荷となっておりますので、
ご興味お持ちの方はどうぞお見逃しなく!










倉敷は美味しい物の宝庫でした。


そして、青かった。(笑)







本日も元気に参りましょう、チャオ!
 
2018年08月(9件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ページ上部に戻る